シニア世代でもお洒落に。今話題のユニバーサルファッション|ケアファッションオンライン

ケアファッション アクティブ ブログ
 ビジネスパートナー募集!! 番組で紹介されました! 商品代金10,800円以上送料無料 
ビジネスパートナー募集!! 株式会社ケアファッション 公式サイト

シニア世代でもお洒落に。今話題のユニバーサルファッション

シニア世代でもお洒落に。今話題のユニバーサルファッション

2016.10.14

皆さん、こんにちは。
そろそろ季節の移り変わりということで、衣替えや新しい季節のファッションを考える時期になってきましたね。
皆さん、ファッションはファッションでも「ユニバーサルファッション」という言葉をご存知でしょうか?
ユニバーサルファッションとは、最近シニア世代つまりおじいちゃんおばあちゃん世代の方々の中で話題になっている、「着脱が便利かつお洒落」なファッションになります。
ということで、今回はシニア世代に話題のユニバーサルファッションについてご紹介したいと思います!

シニア世代でもお洒落に。今話題のユニバーサルファッションとは

「ユニバーサル」とは

最近、よく耳にするようになった「ユニバーサル」という言葉。
辞書で調べてみると
「ユニバーサル【universal】意味:一般的であるさま。すべてに共通であるさま。普遍的。」
と書かれています。
関連する言葉で言うと「ユニバーサルデザイン」が1番メジャーかもしれませんね。
「ユニバーサルデザイン」は、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障がい・能力などを問わずに利用することができる施設・製品・情報などのデザインのことです。
つまり、様々な考えや容姿でも、誰もが皆同じように扱える・利用できる=ユニバーサルというという認識が1番近いのかもしれません。

「ユニバーサルファッション」とは

皆さん、「ファッション」という言葉を聞くと、何となく『若者のお洒落・シンボル』というイメージが湧いてきませんか?
確かに書店の雑誌コーナーに行くと、若い年齢層向けの棚には多くのファッション雑誌が陳列されています。
しかし、ファッションは若者だけがするものではありません。それこそ、老若男女・障がいや能力に関係なくすべての人に共通するものです。
ですが、年齢を重ねていくにつれて、体の様々な機能や容姿・具合が自然と変化していきます。つまり、「年齢を重ねるごとに、ファッションの幅が狭くなっていく」という考えが暗黙的にあるように感じます。
しかし、「ファッションの幅が狭くなっているから、シニア世代の方々はお洒落をしなくなる。」なんて、変ではないでしょうか?
“シニア世代の方々や障がいで体が不自由になってしまっていても、元気にお洒落を楽しみたい。楽しんでほしい。”
その考えから生まれたものが「ユニバーサルファッション」なのです!

ユニバーサルファッション例

では、ユニバーサルファッションの機能性に優れたデザインをいくつか例をご紹介したいと思います!

【ユニバーサルファッション例①】

ラグラン裏起毛ジャケット

ラグラン裏起毛ジャケット

身幅がゆったりとしていて、羽織りやすくなってます!
着脱しやすく腕の上げ下ろしに負担がかからない作りになってるんです!
他にも、ボタンを大きめにして力が入りやすいようにされているボタンも採用していて、とっても着やすいです!

【ユニバーサルファッション例②】

裏ボア中綿ベスト

裏ボア中綿ベスト

斜めボタンホールになっており、とてもボタンが留めやすくなっている点、指先への負担をかけることなく着脱ができる点がおすすめのポイントです!
また、冬の季節に首元が冷えないようにファー素材になってます。

【ユニバーサルファッション例③】

ストレッチCラインパンツ

ストレッチCラインパンツ

シニア世代の方々の中でも、腰についてお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
例えば、腰が曲がってくると、それによって背中が出てしまったり洋服のシルエットが合わなくなってしまうことがあります。
そんな悩みを解消するためのデザインも多くあります。
上記の写真は、後新頃を長くした深い股上デザインのズボンです。
Cラインの深い後ろ股上で、背中が出てしまうことや締め付けを防ぎます。

広がるユニバーサルファッション

ご紹介したように、ユニバーサルファッションは今、様々なデザインが存在します。
シニア世代の方でもお洒落をたくさんして、周りの人たちと褒めあったりすることで、自然と笑顔になれます。また、お洒落に関心を持つことで、心身ともにビタミン剤の効果があり、予防医学につながるという考えもあります。

まとめ

皆さん、いかがでしょうか?
「シニア世代だからお洒落を楽しめない。」ではなく、「いくつになっても、たくさんお洒落をしたい!」と思っていただけたのであれば、光栄です!
冒頭でもご紹介しました通り、近年では「ユニバーサル」という概念が浸透しつつあります。それにより、洋服も利用者にとって便利・着脱に不便がないような工夫が多く施されるようになりました。
老若男女、障がい・能力関係なく、多くの人がファッションを楽しんで笑顔になれる社会は広がりつつあります。そういった社会が、もっともっと広がるといいですね!

株式会社ケアファッションは、高齢者の皆様にファッションを通じて、外出することを楽しんで欲しい。
明るく若々しい生活を送っていただくことを目指しています。
年齢を重ねてもお洒落をしたい、輝いていたい。そんな方々を「衣」の分野からサポートをしてまいります。