【高齢者向け】シニアファッションとユニバーサルファッションの違いとは|ケアファッションオンライン

ケアファッション アクティブ ブログ
介護の手続きがまるごとわかる本で紹介されました! 番組で紹介されました! 商品代金10,800円以上送料無料 
ビジネスパートナー募集!! 株式会社ケアファッション 公式サイト

【高齢者向け】シニアファッションとユニバーサルファッションの違いとは

【高齢者向け】シニアファッションとユニバーサルファッションの違いとは

2016.10.21

皆さん、こんにちは!
最近、シニア世代つまり高齢者向けにユニバーサルファッションというファッションスタイルが流行っています。
ユニバーサルファッションとは、「着脱が便利かつお洒落なファッション」のことなのですが、『高齢者向けに流行っていて、主に高齢者のためのファッション。それって、シニアファッションと何が違うのか?』とお考えになられた方もいるのではないですか?
そう。言葉は違えどターゲット層は同じということで、シニアファッションとユニバーサルファッションは同じものと思いがちになっていることがあります。
ということで、今回はシニアフアッションとユニバーサルファッションの違いについてお話ししていきたいと思います!

【高齢者向け】シニアファッションとユニバーサルファッションの違いとは

ジャカード毛混ジャケット

まずはシニアファッションとユニバーサルファッションの意味を調べて見ましょう!

シニアファッション

のびのびタートルネックプルオーバー

まず、基本的にファッションには確固たる定義付けはありません。ですが、強いて言うのであれば、「シニア世代の方は『高齢だから』と控えめな色の服を選びがちになってしまうため、意識的に明るい・若者に引けを取らない服を着てお洒落を楽しむファッション=シニアファッション」というのが、一般的なようです。

Pinterest・世界中のおしゃれアイデアまとめ

Pintarest

出典:Pintarest
https://jp.pinterest.com/explore/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-907641948106/

上記に記載したURLは、シニア向けのファッションスナップサイトになります。
若者に負けない・明るくお洒落に服を着るというシニアファッションは、シニア世代の中でも人気になりつつあり、またそういった楽しみが生活に充実感を生み出しています。

ユニバーサルファッション

pintarest

上記で「基本的にファッションには確固たる定義付けはありません」と記載しましたが、ユニバーサルファッションに関しては明確な定義がされていたんです!

ユニバーサルファッションというのは、私(鈴木淳)が平成8年頃に使い始めた言葉です。障害を持つ人や高齢の人にとって、身体機能を補う機能を持った衣服が必要です。しかし「障害者用」や「高齢者用」の衣服は欲しくないことから、特定の人のための特別な服を作るバリアフリーというアプローチではなく、業界全体が取り組むユニバーサルというアプローチでなければ問題は解決しないと考えたからです。
業界全体が「ファッションについての悩みや不満」を解決していこうという意思と商品を提供することで、サイズ、体型、身体機能、介護などの多くの問題に対応できる市場システムができると考えます。それが「ユニバーサルファッション」の活動を始めた理由ですね!

引用:http://www.remus.dti.ne.jp/~social/fashion.html

なるほど。
ユニバーサルファッションとは、「高齢者向けというわけではなくて、身体機能を補う機能を持ってかつお洒落なファッション」ということですね!
言葉自体は平成8年頃からあるようですが、まだ世の中には十分に浸透していないみたいですね。

まとめ

株式会社ケアファッション

出典:株式会社ケアファッション

シニアファッション 若者に負けないくらい明るい色を用いた落ち着いたお洒落なファッション
ユニバーサルファッション 身体機能を補う機能を持った服で楽しむお洒落なファッション

何歳になっても「かっこいい」・「綺麗」と思われたいものですよね!
「最近の若者はファッションへのこだわりがない」といったニュースを見かけたりもしますが、それはとてももったいないことだと思います。
若い時だからこそ出来るファッション!
歳を重ねて、落ち着いた雰囲気をまとっているからこそ出来るファッション!
年齢や自身の体に合わせたファッションを楽しむことは、日々の生活に充実感や感情に潤いを生み秘訣なのかもしれませんね!
些細なことでも、生活に少しでも充実感を抱けることは、とても貴重なことだと思います。皆さんも、明日から自身のファッションを意識して生活してみてはいかがでしょうか?

株式会社ケアファッションは、高齢者の皆様にファッションを通じて、外出することを楽しんで欲しい。
明るく若々しい生活を送っていただくことを目指しています。
年齢を重ねてもお洒落をしたい、輝いていたい。そんな方々を「衣」の分野からサポートをしてまいります。